スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | -

郵便局強盗未遂受け防犯研修会

郵便局強盗未遂受け防犯研修会

局長が実際の経験を教訓に

 京都市山科区の山科四宮郵便局で16日に強盗未遂事件が起きたことを受け、山科署は19日、管内の山科区と伏見区の18人の郵便局長を集め、緊急の防犯研修会を同署で開いた。山科四宮郵便局の山本登局長(53)が事件当時の状況を語り、冷静になるため繰り返し訓練をする必要性を訴えた。 >>続きを読む

 山本局長は「当時は客が8人と多く、犯人が刃物でカウンターをたたく音で、ようやく犯行に気づいた。女性客を人質に取られて慌て、警察への通報ベルと非常ベルを間違えて押してしまった」と振り返ったとか・・・

社会 | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) | -

冤罪防止に可視化を 大阪弁護士会

「冤罪防止に可視化を」大阪弁護士会が菅家さん招きシンポ

 取り調べの可視化を推進する大阪弁護士会主催のシンポジウム「裁判員になったら、あなたは冤罪(えんざい)を見抜けますか!?」が26日、大阪市北区西天満の大阪弁護士会館で開かれた。足利事件で再審無罪が確実になった菅家利和さん(62)が出席し、「私と同じ冤罪を作らないため、全面的に可視化してもらいたい」と訴えた。>>続きを読む

 枚方談合事件で競売入札妨害(談合)の罪に問われ、無罪が確定した小堀隆恒元枚方市副市長(63)も出席。「『2度と枚方に住めないようにしてやる』などと怒鳴る人権無視の取り調べが繰り返された。可視化しないと冤罪が生まれる」と主張したという。

社会 | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | -

行き場なく…認知症の長期入院急増

行き場なく…認知症の長期入院急増 実態把握、後手に

 病院に長期入院する認知症の患者が急増している。退院後の受け入れ先が見つからず、病院でケアを続ける「社会的入院」も広がりつつあるが、国はその実態も把握できていない。今後の精神医療や福祉のあり方に関する厚生労働省の有識者検討会が24日、最終報告書を公表したが、認知症の入院患者を将来どの程度に抑えるかという目標値は、「現時点では実態把握が不十分」として、結論を2年間先送りした。 >>続きを読む

 認知症患者の中には、暴力や妄想の症状がひどく、入院治療が必要な人もいる。統合失調症の入院患者が減る一方で、認知症の患者数は96年は4万3千人だったが、05年には8万3千人となった。

社会 | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) | -

ネットいじめ監視、民間に委託

ネットいじめ監視、民間に委託…秋田県教委

 インターネットで子供を中傷する「ネットいじめ」が多発していることを受け、秋田県教育委員会は、民間の専門機関に業務委託して、いじめにつながるネット上の「学校裏サイト」や掲示板などで悪質な書き込みや個人写真の流出を監視し、サイト運営者に削除を依頼するなどして対策を講じてもらう事業に乗り出す。>>続きを読む

 事業名は「あきたスクールサイトウオッチャー事業」。県教委は7月、監視機関を、県内の民間会社やNPOを対象に公募。6団体から応募があり、選考を経て29日にインターネット業務を行っている会社に委託を決定し、9月までに事業をスタートさせるらしい。

社会 | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -

日本宗教連盟、臓器移植法改正に反発

日本宗教連盟、臓器移植法改正に反発 現行法を支持

 臓器移植法の改正論議をめぐり、日本宗教連盟(岡野聖法理事長)は8日、参院議員会館で開かれた勉強会で、「臓器移植の場合にのみ脳死を人の死と規定すべきだ」として、現行法を支持する姿勢を表明した。 >>続きを読む

 衆院で可決された臓器移植法改正ですが、これだと、素直に参院議員を通過しそうにないですね。

社会 | 14:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -

小中学生の携帯所持規制

小中学生の携帯所持規制 保護者に努力義務 石川県条例

 小中学生に携帯電話を持たせないよう保護者に努力義務を課した石川県の「いしかわ子ども総合条例」の改正案が、29日開かれた6月定例県議会で自民会派などの賛成多数で可決された。県によると、携帯電話の所持を規制する条例は全国で初めて。来年1月から施行される。>>続きを読む

 ある学者の話によると、大人になってから携帯を急に持つと、かえって悪い使い方をしまくるとか言っていたぞ。大人になって急にパソコンをいじりだした奴は、やっぱりエロサイト見まくるような気がする。携帯も同じだろうなぁ。

社会 | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | -

消費者金融の貸し付け規制

消費者金融の貸し付け規制 8割「知らない」

借り入れ限度額を規制する改正貸金業法が2010年6月まで完全施行されるが、消費者金融を利用している人の中で、借入金が年収の3分の一以上になっているのは全体の44%だった。このうち、「債務者一人が借りられる金額は年収の三分の一以内」という「総量規制」を「知らない」人は8割いた。>>続きを読む

 無知ということは、いろいろ不便を招く。これは頭に刻んでおこう・・・。

社会 | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) | -

たばこ自販機、「顔認証」導入停止

たばこ自販機:「顔認証」導入停止 大人が買えない!?

 たばこ自販機用成人識別カード(タスポ)なしで買えると評判を呼んだ「顔認証方式」自販機の新規導入がストップしている。「10歳でも買えた」といった未成年者の購入情報が相次ぎ、財務省が「問題がある」と指摘。メーカーがソフトの更新で判定基準を厳しくしたところ、逆に成人が買えないケースが頻発してしまった。たばこ店側はソフトの更新に二の足を踏んでおり、自販機の販売再開のめどは立っていない。>>続きを読む

 未成年者が誤って成人と識別されて購入できた」という情報が相次いだらしい。また、今まで買えたのに買えなくなったというのもあり、はっきり言って製品レベルの代物ではない!

社会 | 02:21 | comments(0) | trackbacks(0) | -

国語辞書、小学生に大ブーム

国語辞書、小学生に大ブーム 付箋使用「辞書引き学習」が火付け役

 国語辞書が小学生の間でブームになっている。辞書市場は、少子化や電子辞書の普及で縮小傾向にあったが、調べた言葉に付箋(ふせん)をはる「辞書引き学習」というユニークな学習法をきっかけに注目度がアップ。出版各社も、軽量化や耐久性アップなど小学生向け辞書のテコ入れを図り、売り上げを倍増させる辞書も出ている。>>続きを読む

 辞書引きによる学習意欲の向上について深谷さんが3年前に著した「7歳から『辞書』を引いて頭をきたえる」(すばる舎)は、教育関係の書籍では異例の発行部数8万5000部を突破。これまでに全国で少なくとも350校が学校単位でこの学習法を導入しているという。

社会 | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) | -

5月に議員力検定試験

どれだけ解ける? 5月に議員力検定試験

 政治全般や議会制度の知識を問う「議員力検定」の第1回試験が5月31日、全国7会場(札幌、仙台、東京、甲府、名古屋、大阪、福岡)で実施される。>>続きを読む

 「議員力検定」とは何処の管轄だ?なんでも検定にして、儲けようとしているんじゃないのかぁ?

社会 | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) | -