スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | -

大卒事務系は20万8千円 今年入社の初任給

大卒事務系は20万8千円 今年入社の初任給、伸び率最低

 日本経団連は29日、2009年4月入社の新卒初任給が大卒事務系の平均で、前年比0・09%増の20万8306円となったと発表した。 >>続きを読む

 初任給を据え置いた企業は全体の87%と、前年比35ポイント増となり、6年ぶりに増加に転じた。人材確保のため、初任給の上昇幅は04年から07年までは拡大傾向をたどったが、景気低迷で初任給の頭打ちが鮮明になった。

雇用 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -

村田製作所、非正規の2千人削減へ・・・非正規だけで終わるのか?

 電子部品大手の村田製作所は30日、3月末までに国内の電子部品工場などで非正規社員を約2千人減らす方針を明らかにした。受注減による生産調整で、工場の稼働率が半減しているためという。09年3月期の連結営業損益は、100億円の赤字になる見通しだ。

 主な工場では、いずれもコンデンサーを生産する出雲村田製作所(島根県斐川町)で600人、福井村田製作所(福井県越前市)で370人減らす。契約更新を見送るほか、途中で契約を打ち切るなどして対応する。非正規社員は1〜3月で約3千人から約1千人に減る見通しだ。

 村田は、昨年11、12月にも約800人減らしていた。海外でも、中国とシンガポールの工場で期間社員を500人減らす。

 昨年10月時点では400億円の営業黒字と予想していた。だが、AV機器やパソコン向けの電子部品の受注が減っているという。同日発表した08年4〜12月の連結決算は、売上高4308億円(前年同期比10.2%減)、営業利益238億円(同74.7%減)、純利益177億円(同71.2%減)だった。

 電子部品の受注はAV機器と通信機器向けで約2割、パソコン関連で4割近く落ち込んでいるという。

2009年1月30日19時24分 asahi.com

村田製作所100億円赤字見通し 非正規の2千人削減へ

電子部品の受注、結構落ち込んでいますねぇ。生産台数だけで言えば、任天堂のゲーム関係とか低価格ノートパソコンぐらいしか伸びてないですもんねぇ。

果たして解雇は、非正規だけで終わるのでしょうか。

雇用 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -